第弐離岸堤倶楽部

山形県酒田港をホームグラウンドとし、離岸堤を中心に活動する釣り集団の活動日誌です。

◆ プロフィール

さっさ@管理人

Author:さっさ@管理人
第弐離岸堤倶楽部のブログへようこそ!
クラブ員のあり得ない釣りに期待大!

◆ カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ カテゴリー

◆ カウンター

◆ 離岸堤の位置

◆ QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
秋の離岸まつり開催(ファイナル) 後編
フワフワのオムライスを食べてみたい、さっさです。

さて、秋の離岸まつりの後編です。
後編といっても、釣の話は、、、

21日
22:30 三次会の準備開始
      まずは炭に火をつけてっと

      ん?

      そう!炭火登場です!
      炭火

      ファイヤー!って感じです。

      そうそう。今晩の献立は
      ディナー

      1 肉団子
      2 サバの味噌煮
      3 焼き鳥(炭火焼)
      4 マクロの炭火焼 和風仕立て
      5 フグの一夜干
      6 ベーコンとエリンギのワイン蒸し風
      7 寄せ鍋
      8 おじや(寄せ鍋の後に)

      肉団子をつまみにビールで乾杯
      三脚にビデオカメラをセット。定点カメラとして撮影開始。
      撮影に意味はあるのかという疑問をビールで流し込む。

      焼き鳥を焼き始めると周囲に香ばしい匂いがあたりを包み込みます。
      焼き鳥


      焼き鳥の串をマグロに突き刺し、炭火の上に投下。
      マグロ


      フグの一夜干を食べながら熱燗をチビリ
      ふぐの一夜干


      炭火タイムを終了し炒め物へ
      エリンギとベーコンを軽く炒め、少量の赤ワイン(高畠ワイン)
      蒸します。絶品です。
      高畠ワイン ラルジャン 赤

      いよいよナベの登場です。
      今回は寄せ鍋
      冷えた体が温まります。

      ナベの最後にご飯投入。
      おじや最高!
      なべ


      身も心も温まったNKURA氏とさっさはシュラフにもぐりこむ。
      零れ落ちてきそうな星空の下で就寝。この時既に25:00.
      翌朝の爆釣を夢見ながら、、、、


22日
6:00  寒さに震え目を覚ますと、、、
      朝日

      NKURA氏、朝日に合掌

      冷えきった体をコーンポタージュで温める。

      目の前に広がる大海原に朝の釣を開始!
      酒田エリア10号のサビキをセットしアミをロケットカゴに
      詰め込んで、奇声を上げながらキャスト

      温かいお茶をすすっているとNKURA氏のウキが消えた!
      良型のアジをGET!
      さっさもタナを調整してアジをGET
      中サバの猛攻にあい、NKURA氏のサビキにはサバが一塊と
      なって姿を現した!
      
      よーしアジ釣るどーって思っているとアタリが止まる。

      ん?終わっちゃった?とNKURA氏とさっさは呆然。
      こうなったらっとNKURA氏はサビキの針全てにイソメを
      セット。当倶楽部名物イソメのぼり登場です。
      気合で魚を釣ろうとしているとアジとフグ先生をGET
      
      ココでタイムアップ

      ゴミをきれいに撤去して撤収。

      帰りの船中でサプライズ!
      「山形の釣好きのお部屋」の管理人MKTさんから

      「第弐離岸堤倶楽部の方ですか?」

      ってお声をかけてもらいました。

      MKTさん「今回も料理したんですか?」
      NKURA「はい。フグの一夜干とかイロイロと。」      
      釣果ではなくメニューを問われるうちらって、、、
      帰りの車でNKURA氏は「次のメニューがんばねっきゃ」
      っていってました  

      降船後にMKTさんから名刺をもらい、撮影用の水槽を見せて
      もらいました。釣にかける情熱を感じました。
      うちらも釣がんばらないと、、、





      さてさて、全体的に渋い状況でしたが、さっさの釣果は
      中アジ少々、アイナメ35センチ、ちびカサゴ、ちびメバル
      でした。

      本家(倶楽部離岸堤)のひでくんは40センチと36センチのソイをGETしたようです。
      うらやましぃっす。

      

      長い釣果報告となりましてすみません。
      念のために説明しますが、当倶楽部は怪しい団体ではありませ
      ん。離岸堤で調理したり、マスクかぶったりしていますが、
      ただの釣バカ集団です。怪しまずに声をかけてくださいませ。
      
      
スポンサーサイト

【2006/10/23 22:38】 | 離岸堤 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

◆ さっさ@管理人のおすすめ


 とっても明るい!
 コレで熱燗つくってます

離岸堤への必携装備です!

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ 山形県の天気

◆ 酒田 潮汐表

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ <PR広告>

旅ポケドットコム アフィリエイト・SEO対策 父の日・ギフト・花束・母の日


copyright 2006-2007 第弐離岸堤倶楽部 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。