第弐離岸堤倶楽部

山形県酒田港をホームグラウンドとし、離岸堤を中心に活動する釣り集団の活動日誌です。

◆ プロフィール

さっさ@管理人

Author:さっさ@管理人
第弐離岸堤倶楽部のブログへようこそ!
クラブ員のあり得ない釣りに期待大!

◆ カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ カテゴリー

◆ カウンター

◆ 離岸堤の位置

◆ QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
轟沈
このたび、汐丸船長大和田のお父さんのご不幸をお聞きしました。
この場をお借り、心よりご冥福をお祈りします



さて

親父が土曜日にいくって言うし、「おまえは?」って誘うもんだから、
行っちゃいました。

今回もなぎさ丸。ん?そう、営業していました。
息子さんは、大変つらい時期にもかかわらず、いつもと変わらない笑顔でむかえてくれました。どう声をかけたらいいのか分からないうちらに、「心配かけてすみません」と気遣ってもらいました。自分の強欲と至らなさに反省です。


今回も時系列で報告。

7:00  出発 
      親父の営業者にタックル満載
      天気予報確認
      朝方雨?!
      昨日は天気だったのに、、、
      
8:30  ふなだまり到着
      大和田さんの笑顔に迎えられる。

9:00  乗船
      新離岸堤の南側に渡ろうとしたのですが、
      南西の風とうねりの影響で夜は危険との事で、波力発電付近
      にて釣をすることに。

10:00 御神酒を済ませ(親父運転のためさっさ一人で乾杯)釣開始
      いつも使用している「酒田エリア」を今回は封印!
      きらきらと光る高級サビキ「オーロラ何とか、、、」(名
      前忘れた)を使用!
      汁気の出てきたコマセにアジパワーを投入。
  Point2倍 31日9:59迄マルキュー(MARUKYU) アジパワー(アジ釣り専用コマセ調整材) 500g2006102...
      ロケットカゴににコマセを詰め込んで、フルキャスト!

      よし!つれません!

      反応ありません!

      どうしたんだ!

      


      あきらめ半分で弓ヅノを準備。
      タバコをすってあくびしていると、、、

      親父「ナブラ!ナブラ!きたきた!」
      さっさ「まかせとけ!つったるでぇ!」ちなみに、弓ヅノ
          で魚を釣ったことがありません。)

      さっさの頭の中
       ナブラの進行方向を予測
       位置座標補正
       ロッド仰角3度補正
       バックスペース確保
       リールガイド解除確認
       ファイヤー!
      この間2.27秒
       
      見事キャスト成功
      さっさのねずみがナブラ中央を横切る
      ガッツーンと強いあたりはサワラ47センチ!
      あまりの興奮に写真忘れてしまいました。

      それを見たさっさの親父はルアーロッドを準備!
      お前ばっかりにいい思いはさせまいと、老体に鞭打ち
      キャスト!

      ナブラ終了

11:00 南風が強くなってきた。
      缶チューハイを飲み干し、グダグダキャスト。近くに着水。

      親戚関係御一行さまを乗せた渚丸が到着。

      一行の到着を確認し、ウキを確認すると、、、、、

      ウキが無い!
 
      あわせる

      おもい
   
      ビクビク動く

      3号の投げ竿が満月

      大和田さん「さっささーん!カッコイイっすよー!」
      さっさ「なんかきたみたいっす!」
      親戚一行「なぬだ!なぬだ!なんたした!」
      親父「タモ持ってくるからまってろ!」

      周囲の注目を集めるさっさ。

      いよいよ魚が寄ってきました。


      ん?

   
      ごめんなさい!すみませんでした!
      こんなに注目されながら、中サバ4匹が一塊になっていた
      なんていえません!

      周囲の失笑。あきれた様子の面々は「どれ!つっぺさぁ」

13:50 昼食後も状況は好転せず。

15:00 大和田さんから通達
      うねりが強いので17:00に第1離岸に移動して欲しい
      との事

      第1離岸初体験のさっさは第1離岸をホームグラウンドと
      している本家のひでくんにメールでアドバイスを懇願。

17:20 第1離岸到着。
      高いー!うねり強くて乗り降り大変でした。
      
      激しいポジション争いに勝利し、内海の角地をGET
      これで、ひでくんのアドバイスどおりにすれば、、、

      世の中そんなに甘く和ありません。
      強風、川のような潮の流れ、底の形状が読めず根がかり連
      発。電気ウキ、おもり、てんびん、、、、イロイロ無くし
      てきました。

      で、第1離岸での釣果はメバル1匹!

21:00 天候の悪化のため1時間早い。
      ちなみに、うちらが最終で、離岸には誰もいませんでした。




      「まぁ、こんな日もあるさ」と嘆くさっさ親父は
      中アジ1、サバ2匹、カワハギ1、メバル2

      「いつになったら、、、」と思いにふけるさっさの釣果は
      中アジ4、中サバ5、サワラ47センチ1、メバル1

      一緒に行った親戚御一行の中では良型のソイ、40弱の
      ヒラメを釣った人もいましたが、全体的に低調です。

      大和田さんの話では、ひでくんのソイ40センチの記録を
      更新するソイ51センチが第1離岸であがったそうです。
      写真見せてもらいましたが、キモチワルイです。ひでくん
      のソイ40もビビリましたが、ソイ51はやばいっす。大
      和田さん曰く「今シーズン最高記録です」とのこと。

      

      あーッ!爆釣してぇー!




      うわさでは11月5日に

       仮称

        「ファイナルリベンジ
           ~板長に和食を問う~

      があるみたいです。
      いきたいなぁ。

スポンサーサイト

【2006/10/29 14:56】 | 離岸堤 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

◆ さっさ@管理人のおすすめ


 とっても明るい!
 コレで熱燗つくってます

離岸堤への必携装備です!

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ 山形県の天気

◆ 酒田 潮汐表

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ <PR広告>

旅ポケドットコム アフィリエイト・SEO対策 父の日・ギフト・花束・母の日


copyright 2006-2007 第弐離岸堤倶楽部 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。