第弐離岸堤倶楽部

山形県酒田港をホームグラウンドとし、離岸堤を中心に活動する釣り集団の活動日誌です。

◆ プロフィール

さっさ@管理人

Author:さっさ@管理人
第弐離岸堤倶楽部のブログへようこそ!
クラブ員のあり得ない釣りに期待大!

◆ カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ カテゴリー

◆ カウンター

◆ 離岸堤の位置

◆ QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
2006離岸堤グランドフィナーレ釣行決行!!
誘いに弱い、意志薄弱、さっさです。
今回の報告は、倶楽部員SDによるものです。


以下、SD報告

どうも、皆さん。初めまして。
第弐離岸堤倶楽部のレスラー刑事2号ことSDです。

いつもは当倶楽部事務局のさっさ氏によりこのブログは更新されていますが、今回はちょっと趣向を変えて、私SDが釣行報告をさせていただきます。さっさ氏ファンの皆さん、ごめんなさい。

さて、去る11月5日、掟破りの泣きの1回「離岸堤ファイナルリベンジ釣行」を開催しました。

「泣きの1回」のはずでした。ところがファイナルリベンジを終えても、SDの中で離岸熱が収束することはありませんでした。職場の旅行で釣りをしても考えることは離岸のこと。

「もう1回いがねばだめだ」

普段はあんまりワガママではないのですが、こと釣りに関しては駄々っ子になる私SD。「今年はあといいわ~」と言うSIBA、「あどいがんねな!」と言うさっさ氏を説き伏せ、船頭の大和田さんにTEL。

「11月25日の10時に3人お願いします。」

当日はピーカン、無風、ベタ凪と最高の天気予報。8:00に我が家を出発予定。

7:00  起床、余裕で準備…のはずが7:40頃さっさ氏からTEL。

      「待ちきれずに着いちゃいました。よろしく」

      早っ!!まだ準備できてねーって。つーか、あなたたちも
      行きたくてしょうがなかったのね?

      ばたばたと準備をし、予定より早い7:50に我が家を
      出発。一路酒田へ。

      車中には先日の職場旅行でNKURA会長と一緒に買った「御
      崎神社」の御札。

      「海上安全 大漁満足」と書かれた御札に3名で祈祷。
      「どうか釣れますように…」
      御札


9:00  国道7号線に乗る。ふと見ると「す○家」の看板。昼飯を
      買うために寄ったはずが注文したのはビールとキムチ。今
      回残念ながら欠席のNKURA会長を彷彿とさせる行動です。

9:30  釣具屋にてエサを購入し、船だまりへ。外に出ると寒い!そ
      ういえば途中の電光掲示板が外気温が2℃であることを告
      げていたような…

10:00 なぎさ丸に乗船。いつも思いますが、天気がいいとほんと
      に気持ちイイ!綺麗にそびえる鳥海山を眺めながら、仏様の
      ような顔で離岸堤へ。
      鳥海山

      SIBA&SD


      と、ここでトラブル!なぎさ丸の燃料が残り少なかったのか、
      南側に上陸する予定が波力発電の塔のところで船を下り
      り、南側まで歩く。…遠い。けっこう遠い。日頃の運動不
      足を痛感。

10:30 無事新離岸南側に到着。へとへとの3人はとりあえずお神
      酒でカンパイ!・・・美味い。天気最高。気持ちイイ…はっ!釣り
      しなきゃ!ということで各自準備開始。

      SIBAはなんと6本(!)のロッドを持参し、気合十分の様
      子。(でもね、人間には2本しか腕がないんだよ…)
      6本


11:00 実釣開始!気合(奇声)とともに仕掛けをキャスト!!…
      釣れません!みんな一応投げサビキの準備はしてきていたの
      ですが、アジはもう終盤だろうということで、明るいうち
      から根魚狙いです。

      6本のロッドを駆使し、内海で釣りをしていたSIBAがアイナメゲ
      ット!外海のSDにもアイナメが。やっぱりもうそろそろノッコミの時
      期なのでしょうか?婚姻色の出た尺前後の良型アイナメが元気
      に首を振りながら上がってきました。
      アイナメ

      尺アイナメ


      と、内海でブッコミ釣りをしていたさっさ氏のロッドがしなっ
      ている。

      「釣れた!?釣れた!?」と駆け寄るSDとSIBA。

      「わがんね…なんか重たい…」とさっさ氏。あがってき
       たのは…

      ヒトデ。そしてウミケムシ。3本針の仕掛けに1つずつ。
      あまりのグロさに全員沈黙。「俺の仕掛け返せー!」とさ
      っさ氏が針をプライヤーでつまむと、

      ヒトデの口からイソメがズルリ…

      恐怖映像です。チ○コがキュッと縮まるのがわかりました。

12:00 そんなこんなで昼飯。と、ここで本家のひでくんさんと
      syogizuさんからTEL。
      「今から渡んなーげど、そっちのほうさ行くかもー」との
      こと。
      しばらくすると2人が登場。本家には負けられん!と気合
      の入る当倶楽部員。
      本家登場

      shogizu氏&ひでくん



      外海で釣っていたさっさ氏が仕掛けを上げると、、、
      なんだこりゃ?
      未確認生命体


      タコのようなオウム貝のような…

      SIBAは「アンモナイトだ!」と大騒ぎ。本家の2人に見せに行く
      と…結果タコだということが判明。タコが何かの貝殻をヤドカリ
      のように棲み家にしていたようで。

      「魚を釣らせてください!!」と悲痛な叫びをあげるさっさ
      氏。

      SDもエサ捕りの猛攻にあい、仕掛けを多数ロスト。気づけばフグ
      先生以外の魚を釣っていません。そうこうしているうちに
      風が強くなってきました。外海も潮の流れが速く、非常に
      釣りづらい状況。

      ここで遠くで釣っているsyougizuさんが奇声を上げる。
      ナブラ発生!!
      ひでくん、syougizuさん、さっさ氏はユミヅノやメタルジグで
      良型のサワラゲット!

      SDとSIBAは一足遅れてジグを投入するも…ナブラ終了。
      完全に乗り遅れました。

16:30 夕暮れ。いつもながら綺麗です…何物にも替えがたい
      プライムタイムです。
      夕日3


      さて、夕マヅメ!魚釣っぞー!!と思ったのも束の間、
      釣れない…活性低い…

      辺りもすっかり暗くなり、根魚的な時間になってきたもの
      の、目の前の電気ウキはピクリとも動きません。しかしSD以外
      の2人はメバル、カサゴをゲット。焦りが募ります。

      「ポイントが悪いんだな」と判断し、一段下のケーソンに移動。
      仕掛けを投入。一本は足元、一本はチョイ投げ。

      すると、チョイ投げの方のウキが消し込む!グッとアワセを入れる
      と久々の魚の感触!

      あがってきたのは20~23センチのメバル。ポイント移動が正解
      だったとほくそ笑むSD。

      すかさず2匹目を狙い、同じポイントに仕掛け投入。

      ウキがもや~っと消し込む。「ん?」と思いアワセを入れると…

      ゴツン!!

      重い。

      ググッ!!

      潜る!!

      「これ絶対デカイ!!」と確信したSD。一心不乱に魚と格闘。
      ようやく足元まで浮かせたがタモが無い。持ってきていない。

      「頼む、バレんなー!!」気合とともにブッこ抜き。
      外海側のスロープを転がるようにしてあがってきたのは…

      クロソイ44センチ
      ばけもの1

      ばけものとSD

      「うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉえdrftgyふじこlp!」

      言葉にならない叫びをあげるSD。一気にヒートアップする一同。
      これぞ離岸!!ビバ離岸!!

19:30 撤収。今期の離岸終了。本当に終了。
      (あれ、ファイナルリベンジのときもこんなこと言ってたよな…)
      という疑問はおいといて。
      ひでくんさん、syogizuさんにもさっきのクロソイを見せる。
      最大級の賛辞をいただき、ご満悦のSD。これ一本でほんと
      に満足です。

20:00 帰りのなぎさ丸乗船。感慨深く離岸に敬礼。今年もほんと
      にありがとう。

20:30 船だまり到着。大和田さんによるクロソイの撮影。次の乗船の
      お客さんにも拍手をいただき感無量。
      ありがとうございます。

      着替えを済ませて車に乗車。目の前には御崎神社の御札。
      思わず手を合わせるSD。
      本当にありがとうございました。最高のご利益です。




ちなみにSDの最終釣果は…
クロソイ44センチ
アイナメ32センチ、28センチ
メバル22センチ、カサゴ20センチ
フグ先生多数

いかかでしたでしょうか。これでほんとにファイナルです。名残惜しいですが来春の離岸シーズンに向け、当倶楽部員一同、ますます精進したいと思います。最後になりましたが、船頭の大和田さんをはじめ、今期の離岸堤釣行にご協力いただきました皆さんに厚く御礼申し上げます。
そして、海の神様にも。
スポンサーサイト

【2006/11/26 22:31】 | 離岸堤 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

◆ さっさ@管理人のおすすめ


 とっても明るい!
 コレで熱燗つくってます

離岸堤への必携装備です!

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ 山形県の天気

◆ 酒田 潮汐表

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ <PR広告>

旅ポケドットコム アフィリエイト・SEO対策 父の日・ギフト・花束・母の日


copyright 2006-2007 第弐離岸堤倶楽部 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。