第弐離岸堤倶楽部

山形県酒田港をホームグラウンドとし、離岸堤を中心に活動する釣り集団の活動日誌です。

◆ プロフィール

さっさ@管理人

Author:さっさ@管理人
第弐離岸堤倶楽部のブログへようこそ!
クラブ員のあり得ない釣りに期待大!

◆ カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ カテゴリー

◆ カウンター

◆ 離岸堤の位置

◆ QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
24時間耐久離岸堤釣行敢行!!! 後半戦
先週のこの時刻、そう、なぎさ丸に乗ってました。

おばんです。やや、酔っ払い、さっさです。

遅れに遅れた更新、すみません。




早速、続きを、、、

●6月24日16:50頃
ここにきて、ようやくエンジンのかかったアタック隊。

重い腰をあげ、ロケットカゴに黒いやばい色に変色したアミを詰め込み、サビキの下にメバル用の一本針をセット。

一本針に、この世のものとは思えないほどグロテスクな巨大極太イソメと格闘しながらもセット。

日が沈みゆく地平線のかなたへむけて、奇声を発しながらキャスティング!!!

NKURA氏の豪腕から繰り出されるキャスティングは恐ろしい。
物理上あり得ないRでしなる竿から聞こえる風を斬る音は「シュッ」ではない。
「ビュオォッ!」
あり得ません。向かい風を感じさせない飛距離を出すNKURA氏。さすがです。

さて、仕掛けが投入されてから、、、、あたりが無い。

ん?!「たまごDON」のせいか?いや!そうではない。はず。。。


●6月24日19:00頃

アジ様ご来店。2番テーブル3名様でーす。
って、ポツポツ釣れだしました。


●6月24日20:00頃

さっさにメバルがヒット!立て続けに3匹ゲット!
爆釣果と思われたが、、、以後、沈黙。

NKURA氏も根をデッドに攻めるもいまいちの模様。


●6月24日21:00頃

さっさの浮きは完全に沈黙。エサも残りわずか。
NKURA氏にいたってはイソメが無くなったとのこと。
「21:30で終了だにゃー」
「いそめコマギレでよかったらつかってね」とさっさ。
「ありがどさん」とNKURA氏。

NKURA氏は小さくちぎれたイソメを寄せ集め針にセット。
特大ロケットカゴにアミと願いを込め、キャスティング。

オモリ着水。
ロケットカゴ着水
浮き着水
浮きが立つ、、、浮きが無い、、、

「キター」と狂喜乱舞のNKURA氏
「ナニー」とさっさ


●6月24日21:20頃
「イソメ拾ったー」とNKURA氏
干からびたイソメで大丈夫かと思っていると、、、


●6月24日21:26頃
「拾ったイソメでキター!!!!!!!!」とNKURA氏
「えええええぇぇぇぇ」とさっさ


●6月24日21:30頃
釣終了。感慨深げに漆黒の闇夜に光る漁船の明かりを眺めながら撤収開始。


●6月24日22:00頃
なぎさ丸に乗船。
24時間耐久。冗談としか思えなかった企画が現実に。恐るべし第弐離岸堤倶楽部。


●6月24日23:00頃
とん太到着。当倶楽部指定反省会場のとん太にて、秋シーズンのめニューについて思案、検討。
帰りの車中にて、とんでもない企画が発覚!

●6月25日0:00頃
家に到着。



”とんでもない企画が発覚”とはなんでしょうねぇ~
秋が楽しみです。
スポンサーサイト

【2006/07/01 23:21】 | 離岸堤 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

◆ さっさ@管理人のおすすめ


 とっても明るい!
 コレで熱燗つくってます

離岸堤への必携装備です!

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ 山形県の天気

◆ 酒田 潮汐表

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ <PR広告>

旅ポケドットコム アフィリエイト・SEO対策 父の日・ギフト・花束・母の日


copyright 2006-2007 第弐離岸堤倶楽部 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。